英語力向上のためには英語の本の読書【多読・音読】が不可欠な理由

こんにちはKENTO(@kento0912)です😊

英語力上達のコツは毎日コツコツと英語本の多読・音読をすること

 

ただ、がむしゃらに英語の勉強をしていませんか?

そして、英語が伸びているのか分からない?

英語力が伸び悩んでいる…面白く無い、モチベーションが上がらない…

 

そんなあなたにピッタリの記事です。

 

記事の内容はズバリ、

「簡単な英語の本を習慣づけて読むことが、楽しくモチベーションを保ちながら効果的に英語学習をすることになる。」

です。

根拠としては、自分の英語学習の経歴があります。

他の記事でも触れていますが、自分が英語の勉強を始めたのは18歳。

本当に全く何も知らない状態から学び始めました。それでもオーストラリアで大学を卒業して、永住権を取得することができました。

何故、英語で本を読むことが効果的な英語の学習方法なのか?

気になる方は下記の理由の説明をご覧ください。

 

ポイント①英語学習の目的は?実戦経験がつめる!

なぜあなたは英語を勉強するのか?

きっとこの記事を読んでくれているという事は、勉強家で英語を身につけよう!という真剣な気持ちがある人でしょう。

勉強する理由はきっと、

「本物の英語力を身に着けるため。」「実戦で使える英語力が欲しいから。」

ですよね?では、何が本物の英語力なのか?実戦で使える英語力なのか?

 

「英字新聞や仕事で使う書類が理解できる・英語のウェブサイトが理解できる」

そういった力があれば、実際にあなたの生活や仕事にプラスとなる英語力が身についていると言えるでしょう。

 

その為にも、英語の本を読むべきです。

何故なら英語での読書、すなわちそれは英語での実戦経験その物だからです。

英語での読書の延長線上に、英語のウェブサイトの理解があり、英字新聞の理解があります。「英語の実戦経験を気軽に積むことができる」と言うのがとても重要な点なのです。

 

英語を使用した実戦の必要性についてはこちらで詳しく書いています。

ー英語力を伸ばすには英語(道具)をとにかく使ってしまうべき3つの理由【徹底解説】

英語力を伸ばすには英語(道具)をとにかく使ってしまうべき3つの理由【徹底解説】

ポイント②生きた英語をレベルに合わせて対峙することができる

 

絵本のような本から、大学の論文の参考文献の様な本まであなたの英語力に合わせて幅広いレベルの中から選ぶことが可能です。

View this post on Instagram

The world’s most beautiful library?  I used to come here often as a student. Of course just to "study"😏 I was holding my camera on my left hand, my phone on my right hand and my both arms were shaking while I was taking the first picture. so it wasn’t easy. Lol if you're confident about your arm strength, maybe you should try this. 😂 Which picture do you like better?👌🏾  【世界で一番美しい図書館?!】  学生時代には、何度も行ったことがあるメルボルンの州立図書館😉 もちろん、いつもを勉強しに🤪笑  1枚目の写真は、腕をプルプルさせながら頑張りました😂(左手にカメラ、右手に携帯) なかなか難しかったです。笑 腕力に自信のある人にはオススメです💪🏾 どちらの写真が好きですか?👀  旅や英語、ノマドに関する質問や相談を受け付けています😊 こちらの投稿を保存しておくと、後から見直せて便利ですので保存をおすすめしています👍🏾⭐️  🌏📍 State library Melbourne Australia  州立図書館 メルボルン オーストラリア

A post shared by KENTO オーストラリア在住🇦🇺 🌎 🏔✈️🏕🏝メルボルン (@kento_worldtravel) on

 

言語学習において生きた言語と対峙する事はとても大切な経験です。

そして読書の良い点として、気軽に対象とする相手を変えられるという点があります。

実際に英語を話す人と対峙をした場合、あなたの英語力に合わせてレベルを選ぶ事はできません。

もしかすると相手がネイティブで話しているスピードも早く、使用する単語も難解で全く理解できないかもしれません。

 

 

そして相手が人の場合、失礼かな?と思い、分からなくてもはっきりと分からないと言うことができない人もたくさんいます。

その点、本の場合は異なります。本の場合は分からないな、自分には合わないなと思ったら直ぐに別の本を手に取れば良いのです。

レベルをどんどん下げて、絵本を選べば絵もついているので想像しながら読む事も可能です。

逆に、簡単すぎるなぁ〜と言う人はより大人向けの本を選んだら良いのです。小説や推理物、ファンタジー系を読んで頭の中で英語の表現から物語をイメージして読むことができれば最高でしょう。

 

◇細かいtips①

ときどき、難しい英語の本に挑戦!と意気込んで自分の英語力よりも、うんと難しい本にトライする人がいます。あまりオススメではありません。大切なのは簡単でも良いので本の内容をきちんと理解して楽しむことです。そして、その英語本の読書を毎日の習慣とすることです。また、難しそうな英語の本を読んでいると人からカッコよく見られると信じている人が世の中にはいる様ですが、それは自分のためにならない思い込みでしょう。その逆も然りで、絵本の様な本を読むのは恥ずかしいと言う様な考え方もあなたの為にはなりません。

KENTOは絵本でも人前で堂々と読みます。絵本を堂々と自信たっぷりに読む姿勢がセクシーなのです。笑hahaha

 

ポイント③音読をする事で赤ちゃんが英語を学ぶ様に自然と英語が学べる

 

音読なんて小学生みたい…と思う人もいるかもしれません。

でも音読学習の力は偉大だとKENTOは思っています。

 

こんな良いポイントがあります

  • 発音の向上につながる
  • 英語を目と口と耳を使って学ぶことが可能になる(従来の机上で暗記を中心とした学び方とは異なり、感覚的に学べる)
  • 生きている英語と触れることができる(セリフの様に気持ち・感情を込めて音読する事で無味乾燥の言葉ではなくなる)
  • 様々な本を音読する事で英語の時代性に触れることができる(言語は生き物、時代によって変わる)

 

コツ

細かい事は気にせずに、絵本でも良いので誰かに聞かせる様に気持ちを込めて音読しましょう。KENTOはいつも母に「音読するから聞いてー!」とお願いをしていましたが、地味に嫌がられていました。笑

一緒に音読しあえる、勉強パートナーがいると良いかもしれませんね!

 

細かいtips②

ただ、書いてあることを発声するだけではなく、文脈や文章から気持ちを汲み取りましょう。そして、英語独特の息継ぎがあるので、どこで区切って止まるのか、どこはサラサラ続けて言うのかを意識してみましょう。それだけで、英語という言語に対する理解がぐんと深まります。

View this post on Instagram

Can you tell if I took these pictures with my phone or camera? Nowadays you can take amazing quority pictures with your phone and I can't sometimes tell if it’s taken by camera or phone. haha   一眼レフカメラで撮影しているか携帯で撮影したかどちらかわかりますか?👀  最近は携帯のカメラ機能もとても向上しているので、すぐに見て分からない写真が多いです😅👌🏾🤣  英語や海外生活、旅に関して気になる事があれば気軽にお尋ねください😊 こちらの投稿を保存しておくと、後から見直せて便利ですので保存をおすすめしています👍🏾⭐️  🌏📍 State library Melbourne Australia  州立図書館 メルボルン オーストラリア

A post shared by KENTO オーストラリア在住🇦🇺 🌎 🏔✈️🏕🏝メルボルン (@kento_worldtravel) on

まとめ:英語力上達のコツは毎日コツコツと英語本の多読・音読をすること

 

あなたの英語力は伸びます。

得意・苦手意識はあるかもしれませんが、英語は言語です。必要最低限の英語力は誰でも身につくものです。

そして、その最適な方法として英語の本を習慣的に多読・音読することがとても効果的です。

 

必ずあなたの英語力は伸びます。

英語での読書習慣で大切なのは、

  • 数をこなすこと
  • コツコツと習慣づけて続けること
  • あなたが楽しいと思う本を読むこと(探しましょう!きっと見つかるはずです)

 

18歳でゼロから英語を学んだ自分が劇的に英語力を伸ばすことに成功した秘訣は英語での読書習慣です。

ぜひ、あなたもこの方法で英語力をぐいっと伸ばすことができます様に!!!

 

オススメの本は次回の記事でご紹介します。

読書習慣をつけるコツについてもまた記事でまとめたいと思います。

質問や感想はこちらから👇

またね〜!世界のどこかでお会いしましょう!

By for now. See you somewhere in the world!

KENTO

 

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️