英語力を本気で伸ばすコツ・習慣【3つの大切なコツ】

英語を上達させたい人には是非とも読んで欲しい記事です🎵

 

あなたの英語を上達させるポイントはたくさんありますが、今回は「自分が本当に役に立った」と思う【習慣や勉強方法】を3つご紹介します😊

 

皆さんの英語力向上の手助けになることを心から願います!☆

 

オーストラリア永住者の秘密の勉強法を大公開

正直なお話、18歳まで全く英語の勉強をした事がありませんでした。haha

オーストラリアに移住する事を決意してから勉強しました😂笑

この記事では、あなたが英語を上達させるために毎日行うべきこと、習慣化すべきことをまとめています。読んですぐに行動に移せばあなたの英語力の向上は間違いありません。

 

AからZまでも言えなかった、18歳の少年がオーストラリアで大学を出て、現地ホテルから永住権のスポンサーをもらえるまで英語力を伸ばす事ができたのですから。笑

 

この記事を書いているKENTOについてはこちら!

海外在住のカバン屋さんはなぜノマドとして世界中を旅するのか?

 

大切な点を大きく3つに分けて解説します。

内容はこちら

  • 【単語力】語彙をとにかく増やす
  • 【会話力】発音を強化することがリスニング力につながる
  • 【読み書き】読解能力と書く技術

 

それでは、あなたの単語力をぐんぐん伸ばすマル秘勉強法から行ってみまっしょう!🎵

 

【単語力】語彙をとにかく増やす

 

心からオススメする、いまだに自分自身が使う勉強法です☝️

KENTOが試した「勉強法」中で一番驚くほど効果があり、劇的に英語力を伸ばす事に成功した方法です。

英語に限らず、暗記系の勉強であれば何にでも応用可能です。

【寝る直前・起きた直後の脳を最大限に使用する暗記術】

方法はとてもシンプル☝️

 

寝る直前に英単語を暗記します。

(英単語帳を使って、一晩に10から15個ほど覚えます)

ベッドに入り、眠りに落ちるまでひたすらに頭の中で復唱し、暗記します

(英単語と日本語の意味をセットで覚えましょう)

覚えながら寝落ちします。😂

翌朝起きた瞬間から必死で昨夜覚えたばかりの単語を全て思い出します。

何も見ないでとにかく必死に思い出します。思い出そうと脳みそを使っている瞬間がとても大事なので、思い出す事に集中してください。

思い出せなくても本やネットは見ないで、自力で思い出す事に努めます。

 

以上が方法です。笑

英単語の定着力が早く、頭にしっかりと残ります☆

本当に役に立った勉強法なのでオススメします!

 

実際にKENTOが使っていた単語帳はこちら

キクタン 単語帳

レベルに合わせての購入をオススメします😊

KENTOの場合は特に、600、800をひたすら繰り返して勉強をしました☆

使い過ぎてボロボロになるまで使い込みましょう。笑

日本語や英語を書き込んで自分専用、自分だけの単語帳に仕上げていくことがオススメです😊

単語は毎日コツコツ覚えましょう🎵

習慣化してしまった方が実はあなたにとっても楽なので、単語をやらなかったら、「何だか変な感じがして気持ちが悪い」と思うまでやりましょう!笑

 

【会話力】発音を強化することがリスニング力につながる

リスニング力を向上させる秘訣。

それはズバリ、あなたの英語発音能力の向上にあります。

個人的に英語を学んでいく過程の中で、目からウロコだった情報です。

 

英語には日本語にない音がたくさん存在します。LやRの発音だったりTHの発音です。Wから始まる単語の発音も日本語では使用しません。

 

そして、人間の脳は自分が使用しない音は言葉として認識してくれません。

 

例えば、ヨーロッパのいくつかの言語には「パッ」とか「プッ」という小さな破裂音を発音する言語があると聞きました。しかし、破裂音を使用しない言語を話す人にはその音を言語の一部として認識することはなかなか難しいそうです。

 

日本語を母国語とするあなたにも、英語を学ぶ際に同じ事が起こります。あなたがどれだけ耳で捉えたとしても、脳が言語の音として認識してくれないのです。(ガチョーン!)脳が入ってきた音を処理する段階で、ただの雑音として処理をしてしまうからです。

 

音がハッキリと鳴っていて、尚且つあなたの耳にきちんと届いていても残念ながら、貴方の脳はそれを言語の音としては認識してはくれません。

あなたの脳がそれを英語の発音であると認識をするためにはあなた自身がその音を発音する必要があります。

 

さぁ、もうお分かりでしょうか?

なぜ、あなたの英語発音能力向上があなたのリスニング力の向上につながるのかと言うと、あなたが自分できちんと英語を発音する事が、あなたの脳に対して、「これは英語の音なんですよ〜!雑音じゃないからキチンと認識してね〜!」というメッセージを送る事になるからです☆

 

どうです?すごいでしょ?!😁

 

なので、ネイティブの真似をして口周りの筋肉の動きを意識して、発音を意識しながらとにかく話す事です。

 

そんな事言っても、日本にいる私はどこで英語をしゃべったらよいのらー?!(のら?)

という人にオススメの方法はこちら

  • 日本人どうしでも英語で喋る
  • ランゲージエクスチェンジで外国人と喋る

KENTOは実際に両方とも行なっていました。日本人同士だとしても英語の先生や友達と英語オンリーのルールで話す習慣を作りましょう。

初めは変に感じたり、照れ臭いと思うかもしれませんがそれが当たり前になるまで習慣づけることがとても大切です。

毎日コツコツがオススメです☆

共通の趣味のある仲の良い友達と自然に英語で会話をすることが話も盛り上がりやすく、楽しくて続きやすいのでお勧めですよ😊

【読み書き】読解能力と書く技術

 

こちらもズバリ毎日書いてしまいましょう!😊

何を書けばいいんだろう?綴り(スペル)がわからない!

そんなあなた、大丈夫です!わかる言葉で書く事、カタカナを使っても大丈夫です。笑

最初はとにかく続ける事が大切なんです。細かいことを気にするのは、上達してきてからでも大丈夫。

そして、時間がある時は調べたりして、新しい単語を使用したり、より自然な表現になるようにしましょう。毎日コツコツと続ける事が大事です。

お買い物リストや、やる事リスト、その日の出来事や思いを綴る日記がオススメです😁

KENTOの場合は仕事で英語でメモを取ることも多いですし、ショッピングリストも英語です。

またフェイスブックやインスタグラムは英語での投稿が多いです⭐️

View this post on Instagram

casually protecting our eyes from strong sunshine while we taking photos😎☀️👌🏾  Second top floor of Angkor wat temple with local Buddhist monk.   Note: I did ask for permission to take photos. All the other pics with him, he’s got big smiles on and he was a very nice chill person. 😊  写真を撮影中もカンボジアの強い日差しからバッチリ目を守っています😂👍🏾  世界遺産のアンコールワット、上から2番目の階層にて☝🏾  注意: お坊さんと撮影をする前に許可を取っています。気さくで良い方でした😊ちなみに、他の写真ではニッコリ笑ってます😂  🌏📍 Angkor wat Siem Reap Cambodia アンコールワット | シェムリアップ | カンボジア 

A post shared by KENTO オーストラリア在住🇦🇺 🌎 🏔✈️🏕🏝メルボルン (@kento_worldtravel) on

View this post on Instagram

Frogs anyone? 👀🙌🏾 I've noticed you can have frogs at many restaurants in Vietnam. I should've tried but I didn't… Next time for sure! #frogs #vietnamesefoods  カエルはいかが?👀🙌🏾 ベトナムなレストランではカエルを食べられる場所がたくさんあることに気付きました😅 食べなかったけれど、食べてみれば良かった!次は必ず👍🏾#カエル #ベトナム料理   旅やノマドに関する質問や相談を受け付けています😊 こちらの投稿を保存しておくと後から見直せて便利ですので保存をおすすめしています😉🎵 🌏📍 Hoi An Vietnam ホイアン ベトナム🇻🇳 . . . . . . . . . #海外在住 #海外生活 #外国 #旅行 #海外 #世界一周 #海外一人旅 #一人旅 #海外旅行 #旅人 #旅 #ダナン #ワーキングホリデー #ベトナム #写真好きな人と繋がりたい #東南アジア #ベトナム旅行 #バックパッカー #travelog #トラベラー #観光 #ノマド #ワーホリ #travelvietnam #visitvietnam 

A post shared by KENTO オーストラリア在住🇦🇺 🌎 🏔✈️🏕🏝メルボルン (@kento_worldtravel) on

こちらもコツコツと英語で書くこと・タイプすることを毎日行ってそれが当たり前になるように習慣付けましょう😊

まとめ

 

以上の3点を基本に、インプットとアウトプットを考えることが大切だと思います。

アウトプットをする事がインプットに繋がるし、その逆もまた然りです。

ただ、英語学習において日本人に特に足りないのはアウトプットでしょう。とにかく英語を使う!喋る、書く、コツコツと毎日やることです。

アウトプットに重点を置いて、とにかく英語を使うと楽しくなってくるので、楽しんでしまうことが実は秘訣でもあります。

最後に、個人的なKENTOの考えをシェアさせてください😊

英語が好きだし、学びたいけれど…「喋れないから、書けないから」自分にはできない、と考えている人に何度かお会いしました。

 

でも、それは逆です、喋れない・書けないからやるんです!笑

赤ちゃんが、まだしゃべれないのに何度もしゃべろうと挑戦するように🎵深く考えすぎずにやってしまう事です。

 

しゃべれるようになるまでしゃべれば、しゃべれるようになります。書けるまで書けば、書けるようになります。そして、しゃべれるという事が聞ける事に繋がります、書ける事が読める事に繋がります。

あとは思いの強さ、自分自身への挑戦です😁

 

ズバリ、コツや秘訣はたくさんありますが、一番大事なのは毎日やることです!

 

あなたが呼吸していることを普段意識せずに行なっているように、英語を使ってコミュニケーションすることを意識せずに、自然にしているレベルまで少しずつ引き上げていく事が目標です。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます、今回はここまでです😁

あなたの英語力が伸びることを心から願います!近い未来に、英語でぜひ会話をしましょう😊

皆さんが英語のある生活を楽しんで満喫できますように🎵

機会があれば、是非、KENTOの住んでいるメルボルンにも遊びに来てください😁✈️

By for now.

See you somewhere in the world!

KENTO

質問や感想はこちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️