戦う旅人KENTOはギターを片手に口笛を吹きながら世界をまわる?

こんにちは、KENTOです☺️

カンボジアの首都、プノンペンからケプという海沿いの町へ向かう車中から今回は記事を書いています。車中およそ3時間、信号器や車線が無いのでスリル満点な車中からお届けします。笑

さぁ、まだまだ自己紹介は続きますよー!

もうKENTOの話はよいよ~と言う人、もうしばらくの辛抱です。笑

趣味のご紹介の時間がやって参りました。笑😂

以前にも触れたように 本・マーシャルアーツ(柔術・ムエタイ)・ジム・音楽(ギター)・写真・映画・言語などなど、とたくさんありますが、趣味の事を話す時に欠かせないのが、そもそもなぜオーストラリアに住んでいるのか?と言う事。気になった人もいるかもしれません。

そこには音楽、特にロックバンドに対する深い愛が関わっています。笑😂

と言う事で音楽の話から入っていきましょう。(パチパチ)👏

そもそもなぜAUSなのか?

ズバリ、大好きなバンドがそこ出身でそこでプレイしていたから。爆笑😂

なんとも単純な理由ですが、それだけです。haha

個人的にロックが好きで、特に高校生の時から好きなバンドがたまたまオーストラリア出身だったのです。

バンドはズバリ、JET。最近、再結成をしたのでライブも観に行って来ました!

そして、オーストラリアが誇る最高のロックンロールバンド、AC /DC!日本ではあまり知名度が無いかもしれません、知っていてもアメリカのバンドと思っている人もいるかもしれませんが世界的に大人気のバンドです☺️そんな彼らの存在する都市を是非訪れてみたい!そんな理由からKENTO少年はオーストラリア来た訳です。😂hahaha ちなみにギターを弾けます🌟

戦う旅人KENTO?!

音楽以外にも、いくつか大好きな事がありますが、次にマーシャルアーツ(格闘技)のお話をしたいと思います。

そうなんです、本当は、戦いながら旅するカバン屋さんKENTOというのが実体です。笑

好きで主にトレーニングをしているのは柔術とムエタイ🔥💪 寝技と立ち技をひとつづつ選んだ訳です。Grappling(グラップリング) とStriking (ストライキング)。別の言葉で言うならば、絞め技・関節技と打撃です。

BJJとは?世界最強の寝技?!

BJJとはBrazilian jiu jutsu (ブラジリアン柔術)のイニシャル、頭文字をとった三文字です。 寝技では世界最強とも言われています。

チームがたくさんあり、日本にも世界的に有名なチームがいくつかあります。個人的に最近気になっているチームは岐阜県に本拠地を置く、カルペディアム。

自分が所属するカールソングレイシーチームはメルボルンはセントキルダにオーストラリアの本部があります。

タイの国技ムエタイ、世界最強の立ち技?!

タイの国技であるムエタイ。こちらは立ち技では世界最強のと言われています。キックボクシングとの違いはいくつかありますが、簡単に分かりやすく言うと肘や膝での攻撃がある事、また、膝での攻撃にともなうクリンチ(首相撲)がある事があります。

また、スピン(回転しての攻撃もムエタイならではと言えるかもしれません)

スパーリングはしますが、試合はまでしていません。通常、パッドファイトと呼ばれる、脛当てをつけた状態で戦う試合から始めるので、パッドファイトをしてみたいとは考えています。☺️

英語は話せるの?!

そして最後にお伝えしたいトピックは、やっぱり英語が好きと言う事❤️笑

オーストラリアに来てから10年近くなりますが、まだまだ学びたい気持ちがあります☺️

ちなみに英語は話せます😂 日本を離れて長いので英語のテストをしばらく受けていませんが、こちらで大学を卒業しています☺️ (もちろん大学は全て英語で😂)

大きく分けるとアメリカ英語とイギリス英語と日本では認識されますが、細かく言うとそこからさらに、アイルランド英語(アクセント)、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、サウスアフリカン英語、などなど、と日本の方言やなまりのようにものすごい数の英語が存在します。

KENTOが使うのはオーストラリア英語です、たまにアメリカとイギリス英語(アクセント)が混ざっています。←(ごちゃごちゃ😂)そこにさらに日本語なまりの英語も入るので、よくアメリカ英語しゃべるの?!とかヨーロッパで英語学んだ?!と聞かれます。笑

アメリカ英語は映画や音楽の影響で入ってしまう訳です、イギリス英語は個人的に大好きなので使う事があります、英語圏としてはオーストラリアでしか生活した事がないので基本オーストラリア英語を使うことになります。爆笑 ちなみにニュージーランド英語も好きなので単語を使ったりします。(わちゃわちゃ😂) 

言語としてやっぱり英語が大好きなんです。これから英語についても書いていきたいと思います☺️

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️