メルボルン永住者がおすすめする!とってもお得なオーストラリアドル両替方法まとめ【決定版】

 

 

 

と言ったので実際に記事にまとめてお伝えします、KENTO(@kento0912)です!

 

オーストラリアはワーホリや留学でも、とっても人気の国ですよね!

特にKENTOが住んでいるメルボルンは住みやすい都市世界一に何度もなっていることもあり大人気の都市です^^

日本から渡豪をした際に必ずしなければいけないことがいくつかあります!

 

最も大切なことの一つがそう、現地のお金の確保!両替です。

海外への旅は初めてー、あまり旅慣れていない、、、という人ならばそもそも両替とはどんなことなのか?何が必要なのか?オーストラリアのお金ってどんなもの?などなどわからないことばっかりですよね。

 

実は両替の方法や両替をできる場所はたくさんあります。

国や都市によっても方法が違うので、たくさん情報が出回っています、、、。

 

えー!難しそうでわからない!という、そんなあなた、、、

 

でも安心してください^^

オーストラリアに永住をして10年ほど住んでいるKENTOがおすすめの方法を丁寧に解説をさせていただきます。

※KENTOの写真。、、、ではありません。笑

この記事を読んでくれているということはきっと、

  • 日本からもうすぐオーストラリアに行く
  • オーストラリアに来ていて日本円からオーストラリアドルへの両替が必要
  • オーストラリアに興味があるのでとにかく情報を集めたい

 

という人達だと思います。

 

さぁ、オーストラリアに到着!、、、

でも現地のお金がない、、、という場合は何もできないですよね、、、何にもできんがやー!!!(名古屋弁で)

  • 胸キュンなデートもできないし、、、
  • 有名なメルボルンのコーヒーも飲めない、、、

そんなあなたを救うべくKENTOはこの記事をまとめました。笑

 

あなたの旅を快適でより実りあるものにするためにも賢く両替をしましょう。

 

オーストラリア・メルボルンで両替をしよう

 

そもそもオーストラリアのお金って何?日本円との違いとは?

 

オーストラリアで使われているお金はオーストラリアドルと呼ばれる通貨です。

お札は世界的に見ても珍しいプラスチック(ポリマー紙幣という合成樹脂)で作られているお金なんですよ〜!

海のアクティビティなどで濡れても大丈夫洗濯機で洗ってしまっても大丈夫頑丈で破れづらい、海が大好きで細かいことを気にしないオーストラリアの人にぴったりのお金になっています。笑

紙幣と硬貨の2種類があります。カラフルでおしゃれで可愛いお札ですよね。

お土産屋さんではこのお札がキーホルダーになっているものもあったので、おすすめですよ^^

 

ちなみにお札には、

  • 100ドル札
  • 50ドル札
  • 20ドル札
  • 10ドル札
  • 5ドル札

があります

そして硬貨には、

  • 2ドル
  • 1ドル
  • 50セント
  • 20セント
  • 10セント
  • 5セント

があります

 

為替って何?両替のレートって何?

 

両替をする際にとても重要になるのが為替(レート)です。

簡単にご説明をすると「日本円で100円がオーストラリアドルでは何ドル何セントになるのか?」という率のことです。二つの異なる国の異なる通貨を交換する時に使われる取引の価格のことです。 

日や時間によって変わりますが、だいたい日本円で100円がオーストラリアドルでは1ドル30セントあたりを変動しています。

 

可能であればレートをチェックしておいて、豪ドルがより多くもらえる時に両替をするとお得です。

日本円で100円を渡して70セントもらうよりも、90セントもらえた方が多くもらえますよね^^

レート確認をする方法

ネット環境のある便利な社会なので Google や両替サイトから事前にレートを確認しておきましょう。

日本円からオーストラリアドルに両替をする際には、 グーグル(Google)で「日本円  豪ドル」で検索をして実際に金額を入れるとおよそいくらぐらいの豪ドルになるのかが分かります。

両替のサイト 

グーグル

 

KVB

 

ユナイテッドカレンシー

 

 

両替ができる場所

両替ができる場所は実はたくさんあります。

空港

街の両替所

銀行

ホテル

などなど。

日本国内で両替をしてから行くこともできますが個人的にはお勧めしていません。お得に両替をしたいという人は日本円を現金で持ってきて現地で両替をすることをお勧めします。

 

とってもお得なオーストラリアドルへの両替方法

KENTOがお勧めしている方法はメルボルンにある両替所での両替です。手数料がかからない無料の場所もありそれだけでもお得ですよね。またレートもオンラインのウェブサイトから事前にチェックができるお店があるので自分がレートが良い時に両替をできるという利点もあります。

 

必要なもの

  • パスポート
  • 現金
  • 滞在先の住所 

あるといいもの

  • 学生証(できれば現地の学生証)

 

永住者・元ツアーガイドのおすすめの方法

個人的に必ず使う両替所はこちら。

ユナイテッドカレンシー エクスチェンジ

現地の両替所であるユナイテッドカレンシーで両替をすることがオススメです。 

日本人のみならず、世界中の人で長蛇の列ができる大人気の両替所です。

こちらの記事で詳しく書いているのでぜひ読んでみてください。

オーストラリア・メルボルンで最もお得なレートで両替ができる方法【保存版】

実際に行ってみた体験記事も書いています。

メルボルンで実際に両替に行ってみました【オススメ両替所】

気をつけたいこと

きちんとお金を数えましょう。

相手もプロですが、人間なので数え間違いやミスは起こるものです。

10年間ほどメルボルンで生活をしてきて両替の際に嫌な思いをしたことはありませんが、念のためにお金の確認はするようにしましょう。

まとめ

 

どうか、皆さんがお得に両替をしてオーストラリア生活を楽しめますように。

自分自身、いくつかの異なる方法で両替をしてこれまで日本円とオーストラリアドルを交換してきました。

皆さんが遠回りをしなくて済むように、こちらの記事で自分がお得だと思っている方法を紹介させていただきました。

とっても大事なことだけれども少し手間で面倒な両替作業。この記事によって皆さんのメルボルン滞在がより素晴らしいものになることを願っています。 

それでは、またね~!

世界のどこかでお会いしましょう!

質問や感想はこちらからお願いします👇

By for now. See you somewhere in the world!

KENTO

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️