旅するカバン屋さんビーキーパーパレードのバッグは何がすごいのか?

こんにちはKENTOです😁

海外在住のカバン屋さんはなぜノマドとして世界中を旅するのか?

最近、インスタグラム等で人から”何をやっているんですか?”

と質問される機会が増えました☆

そこで、何をして暮らしているのかをお話ししたいと思います。笑

夢を追いかけて旅するカバン屋さん

ズバリ、カバン屋さんをやっています😁

その名は、【ビーキーパーパレード】🎵

View this post on Instagram

お店は今日も可愛いカバンで溢れていま😆🙌🏾  環境にやさしい取り組みやカンボジアの子ども達をサポートするプロジェクトを行なっています😊🇦🇺🇰🇭  素敵な事をしながらワクワクするプロジェクトが進行中!  あなたもお洒落をしてパレードに参加しませんか?🐝🐝✨  💜🧡💚 #beemore #ビーキーパーパレード #beekeeperparade #422brunswickst #melbournecentral #beedifferent   . . . . . .  #バックパック #カバン #お洒落 #オーストラリア #メルボルン

A post shared by ビーキーパーパレード🐝AUS🇦🇺🐨🦘🇦🇺メルボルン発📍☀️🏝 (@beekeeperparade_jp) on

ビーキーパーパレード

ビーキーパーパレードとは?

一風変わった、長い名前ですが、笑

ブランド名です😁マスコットキャラクターは蜂です🎵

View this post on Instagram

なぜ蜂なのか?そして、養蜂家を意味するビーキーパーがブランド名になっているのか?😉✨ それには、ブランドを立ち上げた兄と妹のコーキィとソフィアの子ども時代の思い出が関係しています😊☝🏾  ビーキーパーパレードとは?  ビーキーパーパレードはエシカルファッションブランドです🙌🏾🇦🇺 捨てられてしまうはずだった生地をアップサイクルする事で環境•地球にやさしい素敵なカバンをハンドメイド✨ (ゴミを減らし地球にやさしい)  売り上げの一部からカンボジアに学校を建設、子供達を教育支援🏫🌟 (人助けや発展途上国支援になる)  ビーキーパーパレードでオシャレをする事が環境に良いこと、人助けに繋がります🌏😊  世界に一つだけのバッグでオシャレに世界を変えちゃいませんか?😆🌈  あなたもパレードに参加しませんか?🐝🐝✨  💜🧡💚 #beemore #ビーキーパーパレード #beekeeperparade #422brunswickst #melbournecentral #beedifferent  

A post shared by ビーキーパーパレード🐝AUS🇦🇺🐨🦘🇦🇺メルボルン発📍☀️🏝 (@beekeeperparade_jp) on

 

ソフィアとコーキィ

ブランドのお話をするには、ファウンダー(設立者)であるソフィアとコーキィの妹と兄のお話から始めなければなりません。

View this post on Instagram

HOW WE GOT OUR NAME ❤: "Let me tell you that she fought courageously, bravely, desperately. With everything. I will never forget the way she stood her ground. But every time we won a battle, it seemed that cancer would morph into something greater and kept coming back. An unrelenting obsidian shadow monster, that seemed to suck light from everything around it. A monster with claws and jaws. Scratching and biting at our heels as we ran." . READ FULL STORY. LINK IN BIO. . We have finally published our blog of how we got our name. If you have time we would love it if you read it. If you liked it please let us know and share. That would mean the world to us. At the end are details to our Melbourne Central Shop 1st Birthday celebrations. . . In memory of Sophia Saly. Much love from everyone here.

A post shared by BeeKeeper Parade (@beekeeperparade) on

彼らの人生の始まりは、少し他の人とは違う大変な道のりでした。彼らは戦争中のカンボジアに生まれ、難民ビザを得てオーストラリアに移住しオーストラリア人として育ちました。兄のコーキィの生い立ちは過酷なものでした。戦時中で理由もなく投獄されていた彼らのお母さんは妊娠していました。そのお腹の中にいたのがコーキィです。彼は監獄の中で生まれ、3歳まで監獄の中で過ごしました。

3歳になった時に人生を一転させる出来事が起こりました。戦争が終わったのです。監獄から逃げ出した彼らの家族はカンボジアとタイの国境に逃げます。そこで運よくヨーロッパ系の難民支援を行なっていたグループに見つけられ、オーストラリア行きのビザを手に入れておよそ2ヶ月でオーストラリアへ渡航をして新しい生活を始めることになったのです。

オーストラリア・メルボルンで暮らし始めておよそ1年後の写真です。

View this post on Instagram

Today is World Refugee Day ❤️❤️❤️. A reminder that everyday, there are people in our world seeking a place of safety, acceptance and peace for themselves and their family. This is a significant day in our calendar because we were refugees. Seeking safety. The biggest motivation for this project was to say THANK YOU to every single person that had helped us along the way. With out sounding dramatic, my family and myself are alive today, because of the kindness and courage of strangers. It is just true. I thought it would be only appropriate for me to do the same. There are many great organisations doing great things to help refugees and asylum seekers today. Such as ASRC who are running a telethon today to raise much needed funds. So call them and donate 🙂 For us we LOVE Melbourne. It is our home. But sometimes like two months ago, we are reminded that there are mean people in the world. Our shop was graffitied on with these words: “Go home you refugee c*%@". A direct, personal and public attack on us. I admit it did make me sad at first. But I realised, it is also a reminder that we are doing the right thing. And we are not going to let that hatred stop us from spreading kindness. In fact, it has made us all more determined than ever to make this work. To bee better. All we can say is thank you so much for your incredible support, here in Melbourne, and now across Australia and the world. It is much more than we had ever hoped for. And as a very small thank you, we are offering 10% off all purchases from the time of this posting until midnight tomorrow Friday 21st AEST. This offer can be redeemed in our shops at Melbourne Central and Fitzroy and online by using the code: REFUGEEDAY19 And to say thank you even more we will donate 10% of all sales during this time period to Asylum Seeker’s Resource Centre. We hope you have the most lovely day! LINK IN BIO www.beekeeperparade.com *This is a picture of my siblings and I about a year after arriving in Melbourne. #refugeeday #worldrefugeeday #beekeeperparade #beemore —

A post shared by BeeKeeper Parade (@beekeeperparade) on

そんな彼らにはずっと心に想い続けた夢のプロジェクトがありました。

それがビーキーパーパレード。ただ、誤解をして欲しくないのは、カバンを作って販売をするビジネスをする事が夢だった訳ではないと言う事です。

夢のプロジェクトであるのは、母国であるカンボジアをサポートすること。それをビーキーパーパレードと言うビジネスをすることによって可能にしているのです。

カンボジアをサポート

これまでにビーキーパーパレードはカンボジアに5つの学校を建設、3000人以上の子ども達が英語を学ぶ機会を提供してきました。

それは、特にカンボジアの都市圏を離れた場所に住む子ども達の学校で勉強する機会がない事を改善するために行なっているサポートです。

学校で学ぶ機会があれば、それが将来の仕事にも繋がり彼らの生活をよくする事にも繋がります。特に英語が学べれば観光業の盛んなカンボジアでは仕事を見つけるチャンスにも繋がります。こうして、カンボジアの子ども達をサポートする事が、昔ソフィアとコーキィをサポートしてオーストラリアへ移住させてくれた人たちへの恩返しの方法です。

エシカルファッション

ビーキーパーパレードはエシカルファッションです🎵

エシカルとは倫理的や道徳的と言った意味を持つ英語です。

カンボジアの子ども達をサポートすることはもちろん、衣類業界が地球環境に及ぼす影響に対してもビーキーパーパレードは考えがあります。

それは、大量生産・消費を繰り返す現代の社会に置いて衣類ゴミ、それも新品同様の生地のゴミがとても多い事についてです。

東南アジアには大手衣類メーカーの工場がたくさんあり、そこから出る過剰生産されてしまったが為の衣類ゴミがたくさんあります。

ビーキーパーパレードはそんな、新品同様・生地には何も問題がないのに大人の社会の都合で捨てられてしまう衣類ゴミ・生地を救います。

環境に優しい?

View this post on Instagram

昨日、やっと待ちに待った新たな新商品が到着しました😆👏🏾  店内はこれまでにもましてカラフルな可愛いアイテムであふれています🐝🌈🎉  一点物のアイテムは通常すぐに売り切れてしまいます☝🏾✨  新たなアイテムがオンラインショップに続々と追加されていきますので是非チェックしてみてください🌟🙌🏾 日本語のオンラインショップは只今作成中です、今しばらくお待ちください👀💡  #ビーキーパーパレード #beekeeperparade #beemore #melbournecentral #422brunswickst #socialenterprise

A post shared by ビーキーパーパレード🐝AUS🇦🇺🐨🦘🇦🇺メルボルン発📍☀️🏝 (@beekeeperparade_jp) on

店内に溢れているカラフルで美しいカバン達、その生地全ては誰かが寄付をして提供してくれたものか、他ブランド等によって捨てられてしまった物です。ビーキーパーパレードが生地を注文することはありません。それも、衣類業界の無駄な新品のあまり記事のゴミを減らすため。

これまでに10トン以上の生地をアップサイクル!

アップサイクルとは、リサイクルと似ている言葉です。違いは、リサイクルをした上でさらにその素材でできた物の価値を高めてあることです。

生地→カバンで価値をより高めたものにアップサイクルした生地がこれまでに10トンです。

ソーシャルエンタープライズ

ビーキーパーパレードは社会貢献につながる、社会をよりよくするビジネスとして存在しています。

View this post on Instagram

ビーキーパーパレードはソーシャルエンタープライズです😊⭐️  カンボジア難民としてオーストラリアに移住し、オーストラリアで育った兄と妹(コーキィとソフィア)が立ち上げた、カンボジアの子ども支援を中心とした、地球や人にやさしいプロジェクトです🙌🏾🎵  他のブランドによって使用されずに捨てられてしまう運命だった過剰な布を救い、美しいカバンにアップサイクル(価値を高めるリサイクル)をしています☝🏾✨  🐝🐝🐝 まだ、今のところ英語のサイトのみですが、嬉しい事にお問い合わせやご注文のご連絡をいただいています😆🙏🏾  感謝です☺️🎵  気に入ったデザインやお気に入りのアイテムのある方はこちらの投稿を保存しておくと便利です⭐️👀  どの投稿のカバンか教えていただけるとご注文がスムーズに行えます😉✅  💜🧡💚 #beemore #ビーキーパーパレード #beekeeperparade #422brunswickst #melbournecentral #beedifferent  

A post shared by ビーキーパーパレード🐝AUS🇦🇺🐨🦘🇦🇺メルボルン発📍☀️🏝 (@beekeeperparade_jp) on

カンボジアの子ども達をサポートし、世界の衣類ゴミを減らす!

ソフィアとコーキィ、オーストラリアで妹と兄が立ち上げた夢のプロジェクトは海を越えて日本で出店します。そのお手伝い、ジャパンビーキーパーを担当しているのがKENTOです😁

View this post on Instagram

自分がデザインをしたカバンが到着しました😊✌️ 2月の終わりにビーキーパーの仲間たちと行われたワークショップで考案したものです🎵 こだわってデザインをしたカバンをご覧ください☆  例えばこのカバン、前面と後面には大胆にデニム生地を使用しています☝️ 使用されているデニム生地はお客様が寄付をしてくれた、もともとはスカートだったデニム生地です😉  内側の生地からカバンの底の生地まで、すべて自分で選んでいます。自分でデザインをして生まれた、とっても思い入れのあるカバンです☆  ビーキーパーパレードでは、世界中であなただけが持つカバンを作ることができます🌏☺️思い入れのある生地のある方はぜひ、ご相談ください🎵  こちらのカバンはビーキーパージャパンの中の人 @kento_worldtravel のカバンなので、残念ながら販売していませんが、デニム素材のバッグはお店にあるので気になる方はお気軽にご連絡ください😊  気に入ったデザインやお気に入りのアイテムのある方はこちらの投稿を保存しておくと便利です⭐️👀  どの投稿のカバンか教えていただけるとご注文がスムーズに行えます😉✅  💜🧡💚 #beemore #ビーキーパーパレード #beekeeperparade #422brunswickst #melbournecentral #beedifferent  

A post shared by ビーキーパーパレード🐝AUS🇦🇺🐨🦘🇦🇺メルボルン発📍☀️🏝 (@beekeeperparade_jp) on

世界を変えるカバン屋さん、ビーキーパーパレードをどうぞよろしくお願いします☆

機会があれば、是非、ビーキーパーパレードのお店にも遊びに来てください😁✈️

By for now.

See you somewhere in the world!

KENTO

質問や感想はこちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️