現地スーパーで味わえるオーストラリアの味をご紹介【在住者が語る・前編】

こんにちはKENTOです🎵

日本にはたくさん日本の味が存在しますよね?😁

旅をする時にはその旅先の料理や味を堪能することが楽しみの人もたくさんいるのでは?

KENTOもそんな食旅が大好きな人間の一人です。笑

今回はそんな食旅好きにお贈りする、オーストラリア味覚の旅をレポートしたいと思います!

パチパチ👏

旅先の味と言っても、【観光客ばかりが食べるものではなく、本当に現地の人が食べるものを食べてみたい】といつも思っています。

そこで、今回はオーストラリアで現地の人たちがスーパーで購入するオーストラリアの味にスポットを当てて記事を書いてみました☆

スーパーで買えるものなら比較的に、入手しやすいと思いますしお手頃な値段のものばかりです😁

皆さんのオーストラリアでの滞在をよりユニークで楽しいものになるようなお手伝いができれば嬉しいです🎵

それでは、見てみましょう!

現地スーパーで味わえるオーストラリアの味

 ハチミツ

オーストラリアにせっかく来たからハチミツを味見してみたいと言う人も少なくないのでは?

ニュージーランドはハチミツで有名ですがオーストリアも負けてはいません!笑

スーパーに行けば、このような可愛いパッケージのハチミツがたくさん置いてありますよ☆

ちなみにこちらのハチミツは、海沿いで取れたハチミツか森林で取れたハチミツを選ぶことができます🎵

お土産にもピッタリですし、食べ比べてティスティングしてみるのもありです😁お値段は日本円で500円ほど!

 

こちらは、コールスと言うスーパーのブランドの物。

実際にKENTOも使っているタイプの物です。笑

ハチミツが大好きでたっぷりと使いたい人にはピッタリの大容量タイプ!そして、ボトルタイプはとても使いやすいので個人的にはオススメです😁

ハニーコム

せっかくなのでぜひトライして頂きたいのがこちら!

ハチがハチミツを作る巣の板のことで、とっても濃厚なハチミツを味わうことができますよ☆

日本ではあまり見かけないかもしれませんが、オーストラリアのスーパーではどこでも見かけます!

ハチミツと比べると少し値段が高いですが、パン等に塗ってぜひトライして頂きたい食材の1つです😁

 

ゴートチーズ

チーズ大国として有名なオーストラリア!

数あるオーストラリアのチーズの中でもとっても人気なのがこちらのゴートチーズ!ヤギの乳で作った、柔らかいタイプのチーズです。

とっても濃厚でミルキーな味で、よくオリーブオイル漬けの物が販売されています。

こちらではサラダを食べる際に一緒に盛り付けられていたり、フィンガーフードとしてクラッカーの上に乗せて食べたりします🎵

日本で食べられるチーズとは一味違うので、一度食べて欲しいものの1つです☆

ティムタム

説明不要のオーストラリアの定番お菓子です!☆

実は日本でも買うことができます。笑

ただ、変わった味や新商品の新しい味は日本では手に入らないでしょう!

なのでせっかくならど定番の味から、変わった味まで試して欲しいです🎵

こちらは定番のオリジナル!

新しい商品のスラム!こちらはコーヒーや紅茶にスラム(ディップして着けること)をしながら食べるようにデザインされた新しいティムタムです。まぁ、オリジナルのティムタムも飲み物に着けながら食べる人はたくさんいるんですけどね。笑

ちなみに、ヘーゼルナッツチョコレート味に柔らかいキャラメルが挟んであるタイプです。(美味しそうでしょ?笑)

こちらもスラムシリーズの1つで、バイト(噛むの意)です!ダークチョコレートに濃厚ラスベリー風味!(またまた美味しそう。笑)

こちらはクラシックダーク味、ダークチョコレートで大人なティムタムです🎵

一風変わった、チョコミント味なんてのもありますよ😁

サーモン

こちらは個人的に超一押し!!必ず食べて欲しいのが、サーモン!笑

スーパーでパックになって売っているのでどこでも変えますが、とても濃厚で脂が乗ったサーモンは焼いて良し煮て良し!グリルで簡単に塩で味付けして焼くだけでとっても美味しいいいいいいいいいいいい!笑

スープの材料としてもピッタリです!日本のサーモンも美味しいですが、オーストラリアの濃厚なサーモンをぜひトライしてみてください😁

ワゴンウィールズ

ティムタムと並んでオーストラリアのお菓子として人気なのがこちらのワゴンウィールズ〜!チョコレートがコーティングしてあるスポンジケーキでマシュマロをサンドしてある不思議なお菓子です!個人的にはお茶菓子にはとても好みの一品です。笑

外はサクッと中はふわっと、中心はふんわりの不思議な食感をぜひ体験してみてください☆

ポテチ

オーストラリアのポテトチップスを侮ることなかれ!農業大国として知られるオーストラリア産のポテトは、素材としてとてもクォリティが高い!ポテト自体がとても美味しいです!そして日本とは異なる味付け!オススメはこちらのハニーソイチキン!(ハチミツ醤油チキン、まぁ照り焼きチキン的な。笑)食べ過ぎ注意です!太ります!!笑

もしくはこちらのソルトアンドビネガー!(お塩とお酢、以外にやみつきのうまさ!)しょっぱ酸っぱさがたまらなく、一度ハマったらなかなか指がとまりません〜!笑

ビッグM

オーストラリアを代表するコーヒ牛乳・フルーツ牛乳ブランドです!☆

オーストラリアは酪農大国でもあるので、まず牛乳がうまい!とにかくウマイ!別記事で牛乳についてだけ書こうかと思うくらいウマイ!笑

そこにフレーバーを着けてうまくない訳が無い!笑

こちらはコーヒー牛乳!

ストロベリー味の牛乳!

そしてバナナ味の牛乳🎵

アイスコーヒー

オーストラリアはコーヒ大国としても知られるようになって長いです!

メルボルンをはじめとするエスプレッソマシーンを使ったコーヒーカルチャーがあるので舌の肥えたコーヒー好きがたくさんいます☝️

そんな国で売られているアイスコーヒーをぜひ一度トライしてみてください😁

さて、今回はここまでっ!

皆さんがオーストラリアでの滞在を満喫できますように🎵

機会があれば、是非、KENTOの住んでいるメルボルンにも遊びに来てください😁✈️

By for now.

See you somewhere in the world!

KENTO

質問や感想はこちらから👇

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️