現地スーパーで味わえるオーストラリアの味をご紹介【在住者が語る・後編】

こんにちはKENTOです🎵

海外在住のカバン屋さんはなぜノマドとして世界中を旅するのか?

オーストラリア、スーパーで買える味覚の旅後編の始まりですー!

パチパチ👏

今回もオーストラリアの人が普段の生活で食べるオーストラリアの味をご紹介!☆

それでは後半行ってみましょう!

日本ではなかなか味わえない食べ物を是非トライしてみてください😁

現地スーパーで手に入るオーストラリアの味・後編

ウィートビックス

オーストラリアの朝ごはんと言えばこれ!笑

ウィート(麦芽?麦?)で出来たシリアルバーのような物です。

箱いっぱいにギッシリ詰まって販売されています。笑

お味の方は、、、正直あまり味はしません。

ただとても健康食品として知られているので、こちらでは牛乳をかけて食べられることがあります。カットしたバナナやイチゴ等のフルーツと一緒に盛り付けて食べることもあります。

オートミール

欧米や英語圏では定番のオートミール!

日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、美味しいものは本当に美味しい!なのでぜひトライして頂きたい一品の1つです🎵

はちみつ味等のフレーバーがついているものが販売されています😁

味付けオートミールを一袋ボウルに入れて、牛乳を入れてレンジでチンします☝️するとちょうど良くあったかくなった甘いオートミールがなんとも言えないまろやかな甘さでおいしぃいいいい!一時期ハマって毎日時間を問わずによく食べていました。笑

とっても健康的な食べ物で太る心配が無いのも高ポイントです!食物繊維が豊富に含まれているのでお腹にも優しいです😁美味しくて良いことづくめの味付けオートミールをぜひ試してみてください☆

パブロバ

オーストラリアを代表するデザートと言えばこちら!

パブロバです🎵

日本ではあまり見かけないかもしれません。簡単に言うと、メレンゲで出来たサクサクふわふわの甘いお菓子です。こちらではケーキのスポンジのように使うので時にはケーキの土台のようにして丸い形のパブロバにフルーツやクリームを上にトッピングして切り分けて食べます。その他にも、ロールケーキのように、中にカスタードクリームやカットフルーツを入れて、それをぐるっと丸めてパブロバロールにして食べるのもとても人気の食べ方です!

個人的にはバプロバロールが大好きです☆最近では普通のケーキのスポンジ生地のように、グルテンを使用しないことから、グルテンフリーのお菓子としても人気です😁

クランペット

こちらもオーストラリアの朝ごはんの定番の1つ!クランペットです☆

分かりやすく言うと、穴がボコボコ空いたパンケーキです。笑

風味や質感としては、どら焼きの生地にも少し近い気がします。😁

お買い物に行けば、どこのスーパーでも買うことができる定番中の定番アイテムです。笑

食べ方はいたってシンプル!トーストをしてバターをたっぷりと塗って食べるだけ!お好みでハチミツやジャムをどうぞ!トーストとあまり変わらないんじゃ無いの?と言うそこのあなた、侮ることなかれ!笑

ボコボコ空いた生地の穴に、溶け出したバターが染み渡って、口に入れた瞬間に外はカリサクっ!中はバターがしみしみのジュッわ~!の旨味があなたの味覚を刺激します。笑

なかなか変わった食べ物なので、食べたことのない人はぜひ一度どうぞ!

ズーパードゥーパー

オーストラリアの夏、と言えばこれ!ズーパードゥーパーです。笑

なんじゃそりゃー?!と言うそこのあなた!大丈夫です。笑

名前はヘンテコでインパクトがありますが、日本で売られているポッキンアイスとほとんど同じです。笑

ただ、容器やデザインがユニークな点と味付けもやはり少し違うと思うので夏のオーストラリアをお過ごしのそこのあなたはぜひクールダウンするために食べてみてください。笑

リコリス

出ました、恐怖のリコリス!笑

知らずにただの甘い系のグミお菓子と思い込んで食べて痛い目に合う被害者が後を絶たない悪魔のお菓子です、、、。笑

冗談はさておき、日本人の口にはまぁまず空いません。笑

薬草を煮詰めて作ると言う話を聞いた事がありますが、体に良いのでしょうか?オーストラリア人からは愛されている、大人気のお菓子です。正直今だに良さが分かりません。笑

怖いもの見たさでトライしたい方は是非!極小サイズを購入されることをオススメします。きっと食べきれないと思うので。笑

アップ&ゴー

こちらはオーストラリアの朝食ドリンクの大定番、アップ&ゴー!(起きて、出発!の意。笑)とっても美味しくて体に良いので超オススメです🎵たくさんの味が販売されていますが、個人的にはバナナが好きです。ハズレ味はなくどのフレーバーも美味しいですよ!😁

さて、今回はここまでっ!

皆さんがオーストラリアでの滞在を満喫できますように🎵

機会があれば、是非、KENTOの住んでいるメルボルンにも遊びに来てください😁✈️

By for now.

See you somewhere in the world!

KENTO

質問や感想はこちらから👇

 

ABOUTこの記事をかいた人

KENTOです😊👋🏽🇦🇺 旅する事が仕事のカバン屋さんをしています👨‍💻✈️ よくワーホリ中ですか?と聞かれますが、 永住権を保持してオーストラリアに住んでいます☆ 永住するまでの簡単な流れはこちら… 18歳にて初渡豪、永住することを決める メルボルンの大学にてツーリズム&ホスピタリティを専攻する 大学卒業と同時に現地のホテルにて永住権のスポンサーを受ける スポンサー契約が切れ、晴れて永住権と共に自由の身に カバン屋さんとして世界を自由に旅してまわる←今ここ ちなみにワーキングホリデーはまだしたことありません😂haha 旅に関する役立ち情報を発信しています🌏☝️